PPAS-logo

ピンホール・フォトフェスティバル2010 in 九州 展覧会場の紹介

投稿日時 2010-4-11 22:37:00 | トピック: PPAS一般

ピンホール・フォトフェスティバル2010 in 九州
展覧会場の紹介
「ピンホール・フォトフェスティバル2010 in 九州」と銘打って、PPAS の2010 年大会を福岡県朝倉市で開催する予定です。同フォトフェスティバルでは以下の諸会場での展覧会を予定しておりますので、会員各位の皆様には多数の作品の出展をいただけますようお願いいたします。

1、専門学校九州ビジュアルアーツ・ギャラリー(先行展覧会)
開催日時 5月7日〜5月22日
展示作品点数 四ツ切り作品で約30点

2、ホテルパーレンス小野屋
開催日時 6月1日〜6月20日
展示作品点数:四ツ切り作品で約20点

3、あまぎ水の文化村
開催日時 6月1日〜6月20日
展示作品点数:四ツ切り作品で約100点

4、太刀洗レトロステーション
開催日時 6月1日〜6月20日
展示作品点数:四ツ切り作品で約20点

5、音楽館
開催日時 6月1日〜6月20日
展示作品点数:四ツ切り作品で約100点

6、共星の里
開催日時 6月1日〜6月20日
展示作品点数:四ツ切り作品で約100〜150点

1. 専門学校九州ビジュアルアーツ・ギャラリー
http://www.eggnet.ac.jp/kva/index.html
福岡県福岡市博多区博多駅前にある専門学校のギャラリーで、アートフェスティバルの先行展覧会を5月7日〜5月22日開催します。
2. ホテルパーレンス小野屋
http://www.parens.jp/
福岡県朝倉市杷木久喜宮の原鶴温泉にあるホテルパーレンス小野屋のロビーにパネルを設置して展示します。当ホテルは当地一番の高級ホテルです。

3. あまぎ水の文化村
http://www.water.go.jp/chikugo/terauchi/chiiki/bunkamura.html
朝倉市は水と緑豊かな場所で寺内ダムの近くの朝倉市矢野竹に遊びながら水の大切さを学ぶことができるテーマーパーク『あまぎ水の文化村』があり、ここの展示空間で展覧会を開催します。

4. 太刀洗(たちあらい)レトロステーション
http://blogs.yahoo.co.jp/bqz12017/11460012.html
福岡県朝倉郡筑前町高田にある太刀洗(たちあらい)レトロステーションで展覧会を開催します。
太刀洗(たちあらい)レトロステーションは音楽館(後述)の渕上宗重さんが廃止された駅舎を利用して戦争関係の遺物を20 年間展示されていましたが、公立の平和記念館ができることになって、展示品は移管されました。それに伴ってここも廃止される予定でしたが、なくしてしまうのは惜しいと言うことで、再利用へ向けた整備がなされていて、太刀洗レトロステーションとしてオープン。

5. 音楽館(おんらくかん)
http://www.onrakukan.com
福岡県朝倉市黒川(くろがわ)にある音楽館は、館長の渕上宗重さんがソニー製品のコレクションを始めて以来、40年にわたる収集品を展示しています。収蔵品数は10,000点を超え、現在その中核となる収集品2,000点ほどを展示されています。この施設で展覧会を開催します。

音楽館の前庭には練習機が展示されています。2005年から2008年12月末までの約4年間零式艦上戦闘機を保管展示していましたが、大刀洗に新しい平和記念館が建設され、そこに移設されています。
NHK『熱中時間〜忙中“趣味”あり〜』で紹介されました。

6. 共星の里
http://blog.goo.ne.jp/kyouseinosato/
福岡県朝倉市黒川(くろがわ)の
共星の里は福岡県朝倉市の黒川(くろがわ)で廃校になった旧黒川小学校を利用してつくられた山里の美術館です。この施設を使って展覧会を開催します。

共星の里には黒川inn美術館(現代アート常設展と企画展)、世界子供美術館、ワークショップスペース、レストラン、宿泊スペースなどがあり、常設展、企画展の展示スペースとして教室サイズの数部屋があります。
館内にクーラーはなく、自動販売機もなく、周辺にはコンビにもお店もありません。時間がゆっくり流れる本物のスローライフが送れます。こうした環境は都会育ちには、はじめはきつく、慣れるのに時間がかかるけど、やがて心地よいものになっていきます。



http://ppas.jp/article-61.php